名古屋入管(浜松豊橋出張所)へのビザ申請手続代行、外国人雇用のサポートを行う開業16年の愛知県の行政書士事務所です

MENU

Please contact us using the form below, or E-mail:info@officeshibata.com


お知らせ

外国人新規入国制限緩和解除の意味と意義

新型コロナウイルス感染防止のために外国人に対して行われていた入国制限ですが、再入国制限に続き新規入国の外国人についても10月から緩和と解除が行われることになりました。現在分かっている入国制限緩和解除の情報は以下の通りです(2020/09/25)。 ・日本入国時に在留カードが与えられない短期ビザの外国人(外国人観光客、短期出張者)は対象外 ・ただし例外で個別協議の終わった16ヶ国からについては短期出張者の入国も可 ・その他の国からでも来日後在留カードが与えられる外国人については査証(ビザ)が取れれば新規入国可能 ・外国人留学生については無条件で入国制限解除 ・空港検疫の能力の関係で入国者は1日1千人の人数枠あり、来日後は14日の自主待機が必要 現状我が国は新型コロナウイルスの抑え込みも上手くいっているように見えませんし、ワクチンも開発されておりませんし、気候的にもこれから寒くなってくるこの時期に、何故菅内閣は外国人の新規入国制限緩和を行うのか、その意味と意義を考えてみると まずコロナ不況の現在でも人手不足の業種があり、国外から外国人の労働者を受け入れたいという要望が強いと思います。農業や介護、建設などの業種が技能実習生を受け入れたという要望が代表例だと思います。送り出し機関や監理団体も新しい技能実習生が入ってこないと監理費が入ってこず困りますから。 28人技能実習生監理してたら月商100万はあるはずなのに、設立3年で6700万の債務超過というのは組合の理事会が機能していなかったとしか思えないが:実習生監理団体“コロナ破産”に https://t.co/r92Ff3SnfA pic.twitter.com/vxDtP7iMPQ — OfficeShibata (@officeshibata) September 14, 2020 また日本で学ぶ外国人留学生ですが、コロナ騒動により今年春入学、秋入学予定だった留学生の来日が滞っている状況で、当の留学生はもとより留学生を受け入れる教育機関からも入国制限を撤廃する声が上がっていました。日本語学校や留学生の多い専門学校は留学生の学費で学校が成り立っていますので、留学生の来日不能が経営に直結するのですね。 「秋の入学者の数は、2019年の約10分の1となっています」。来年春までに留学生の入国制限が解除されないとヤバそう:長崎外大で3人だけの秋季入学式 新型コロナで留学生が来日できず https://t.co/PAwTkQd8IQ pic.twitter.com/mqH5SgQYe7 — OfficeShibata (@officeshibata) September 19, 2020 「興行」の在留資格の外国人プロスポーツ選手や外国人タレント芸能人、「経営・管理」の在留資格の外国人社長や管理者の場合は国外からオンラインでというわけには行かず、やはり本人が日本に来て仕事をしないと意味がないというのは今回のコロナ騒動での新たな発見だったかも知れません(苦笑)。今まで短期ビザで日本と母国を往復していた外国人社長も経営管理の在留資格を取るようになるかも知れません。 「新規契約はビザの問題もあり、ハードルが高くなっている」。プロスポーツもしばらくは外国人抜きの興行を強いられるのかも:Bリーグの外国人選手6割入国できず コロナ対策で苦境 https://t.co/XIZr2wyFdh pic.twitter.com/oIcVqv0NbY — OfficeShibata (@officeshibata) August 25, 2020 また来年に延期された東京オリンピックを来年開催する場合、外国人旅行客が日本に押し寄せるでしょうから、その場合のリハーサルという面もあるのではと推測しております。10月からの入国制限緩和解除で空港検疫などの問題点をテストし、経済を徐々に回して回復し、来年オリンピックを是が非でも開催したいというのが菅内閣の見立てではないでしょうか。 入国制限緩和解除に関する懸念点ですが、日本より早く外国人の入国制限を解除した台湾の報道を見ていると自主待機や自主隔離の宿泊施設が不足したり、価格の高騰という問題が起こるようです。日本でも来月以降入国待ちだった外国人が押し寄せる可能性がありますが、宿泊施設が不足するという事態が起こるかも知れません。 台湾桃園にある自主隔離用のホテルが一泊2300元で高いとネットで話題に。この作りは連れ込み宿だろうがコロナ前だったら1000元しなかったはずだがw:桃園防疫旅館一晚要價2300!他PO內部照抱怨掀網熱議 https://t.co/i8TvqaSXGV pic.twitter.com/9wzMZmEBLy — OfficeShibata (@officeshibata) September 21, 2020 また台湾ですと来台後の自主隔離期間中に仕事をして処分されたなどという例もありますが、日本の場合そこまで厳格にできるのかというのも懸念点、台湾の場合そこまで厳しくやったのでコロナの抑え込みに今のところ成功したと言えると思うのですが。 台湾台北で高熱が出て病院で診断を受けた不法滞在の29歳のインドネシア人労働者が病院から逃亡したが台北市内のインドネシアショップで身柄確保。コロナだったらヤバいかも:台北發燒就診落跑 逃逸印尼移工抓到了 https://t.co/Gu7pIEdXwe pic.twitter.com/cznisjc09V — OfficeShibata (@officeshibata) …

宮崎の事故と群馬の事件

今月は対照的な事故と事件が起きました。ともに外国人技能実習生が関わってます。 一つは宮崎県の椎葉村という山奥の過疎の村で台風による山崩れで建設会社の事務所が土砂に押し流され、ベトナム人の技能実習生2名が行方不明になった事故(1名は遺体で発見)。台風による復旧作業が予測されたため日曜日にもかかわらず会社で待機しているところを土砂災害が起こったそうですが不運というか、3K職種が多い技能実習でも建設と農業、漁業は死亡労災事故が多いと言わざるを得ません。 まだ若いのに異国の山奥で死ぬのは無念だったのでは。合掌:遺体は22歳のベトナム人実習生 https://t.co/01SJ5uOvEN pic.twitter.com/aL1UdHoJu2 — OfficeShibata (@officeshibata) September 18, 2020 報道を見ると土砂災害に巻き込まれた技能実習生2名はまだ20代前半と若く来日し数ヶ月、「実家の借金を返済するために、家族の反対を押し切って来日」したそうです。しかし欧米や台湾への密入国や不法就労と違い家族はまさか安全な日本でこんな事故に巻き込まれるとは本人も家族も思っていなかったのではないでしょうか。起きてしまったことは仕方ないですが、技能実習生は日本語能力がそれほどない外国人なのですから日本人以上に労災を防止する配慮が今後は必要だと思います。 「椎葉村に初めてきた技能実習生で、ことしの春から村で働き始めたばかりでした」。日本では美談めいた報道になっているが、母国ではという話かも:台風で行方不明のベトナム人実習生 家族「生存信じている」 https://t.co/xtDkzAstD0 pic.twitter.com/V1mHeEDSWG — OfficeShibata (@officeshibata) September 17, 2020 もう一つは群馬のラブホテルで経営者の老女が殺害された事件で、ベトナム人の技能実習生が自分がやったと自首したという報道。ラブホテルという場所が場所だけにまさかそういう場所とは縁遠いはずの技能実習生がと驚いた人も多いのではないかと思いますが、今考えると伏線はいろいろありましたね。 「県外で技能実習生として働いていた」。タクシーに在留カードを置いて逃げたというのは謎、友人とトラブったのかも:「群馬で人殺した」都内でベトナム国籍の男出頭 殺害に関与か https://t.co/lLsobNsj8F pic.twitter.com/At1ygXsbUx — OfficeShibata (@officeshibata) September 16, 2020 まずベトナム人をはじめとする技能実習生や留学生ですが、コロナショック以降解雇やバイトの減少なので生活に困窮するものが続出、日本での生活を諦め母国に帰国しようにもやはりコロナによる出入国制限や航空券の高騰などにより帰るに帰れないいわゆる生活困難、帰国困難が問題になっています。こうなると自暴自棄になり犯罪してでもというヤケを起こすものも出てくるでしょう。 また今年の夏、群馬や栃木などの北関東で大規模な家畜泥棒や野菜や果物などの畑荒らしが連続して発生し問題になっておりますが、これも外国人が実行犯なのではと噂されています。岐阜で起きた和牛、ヤギ、ニワトリ泥棒も犯人は外国人で動機も生活に困っていて食べるためと供述しておりますし、支援が無いか行き届かず、追い詰められている外国人が多いのだと思います。 「生活に困っていて食べるために盗んだ。親戚にも売った」。コロナショックの生活困難でヤギ泥棒までしなければならないとは岐阜のフィリピン人も大変:観光牧場のヤギ盗み 追送検 https://t.co/TTqP5JsuJE pic.twitter.com/BqEJ8eIJ9s — OfficeShibata (@officeshibata) September 16, 2020 今回の事故と事件、事故は技能実習生が被害者に、事件は技能実習生が加害者と対照的。窮鼠猫を噛むではありませんが普段でも弱い立場の技能実習生がコロナショックで追い詰められ、支援もなく孤立し、最終的に無差別に凶悪な犯罪を起こすというのは悲劇以外の何者でもありません。日本政府、各機関、困窮外国人の出身国の領事館大使館は早急に生活困難、帰国困難外国人の問題解決に乗り出すべきではないでしょうか。

私が実際に見た外国人差別の形成過程

今年はコロナ不況と猛暑による野菜の不作、野菜価格の高騰のせいか、家畜泥棒、農作物泥棒、畑荒らしの報道が目立ちましたね。芸能人が畑の野菜を盗まれ捕まえた犯人の外国人をSNSで糾弾したところ、外国人差別だということでSNSで論争が起きたりもしました。 「一応目星がついていますので。畑近くの工場で働いてる外国人。もちろん次見つけたら通報します」 。安い外国人労働者の受け入れを止めれば畑荒らしは減ると思うけど:つるの剛士、パクチー盗難めぐり「100%被害者」 米山元知事の「差別的」指摘に反論 https://t.co/I9O08HdtB2 pic.twitter.com/BFuOfCNaMM — OfficeShibata (@officeshibata) September 8, 2020 外国人技能実習生が万引や畑荒らしなどの問題をちょくちょく起こすのは業界内では既に認知されていることなのですが、これはある意味、因果報応というか仕方の無いことだと思います。というのは技能実習生はもともと低賃金なのに渡航費用などの前借金を抱えて来日しており、例えば手取り10万円でも7万円や8万円を借金返済や貯金、母国への送金に回してしまうので、月に2~3万円の生活費で爪に火をともす生活をしている子が多いんですね。ということで食べ物を買うお金も無かったり、食費を節約するためにスーパーで万引とか畑で野菜を泥棒してしまうのです、送出し機関や監理団体や雇い主がしっかり監理教育しないと。 「容疑者は逮捕を免れるため逃走し、その際に管理人の右腕をかむなどの暴行を加え、けがを負わせた疑い」。農業の技能実習生が畑荒らしとは:シャインマスカット盗み逃走 管理人に見つかり腕かみつく 強盗致傷疑いなど女2人逮捕 数日前にも被害が… https://t.co/CX3huPEvMS pic.twitter.com/EzFZnqEVVX — OfficeShibata (@officeshibata) September 9, 2020 技能実習生の生活苦による犯罪はまだ可愛いですが、今だに良く分からないのが日系ブラジル人の犯罪。日系人労働者の日本における給与は日本人と同等というか残業、休出、夜勤を頑張れば日本人より余程稼げると思うのですが、それでも犯罪が無くならないですし、仕事があるはずの若い日系人に限って短絡的で凶悪な犯罪を起こす傾向があるのです。 自宅に5千万あるのはスゴイがまた日本人の情報屋がいて実行犯が外国人ということなのかも:5千万円窃盗疑いで逮捕 ブラジル国籍男4人、浜松 https://t.co/W4uD9APqsZ pic.twitter.com/hGFvu59cy1 — OfficeShibata (@officeshibata) September 9, 2020 昔日系人労働者の集住地で日系ブラジル人が凶悪な犯罪を立て続けに起こし、日本人が被害者となり、しかも犯行後ブラジルに逃げ帰り、逃げ帰った後に開き直るという「逃げ得」が問題になりましたが、1990年に受け入れが始まった日系ブラジル人も2世から3世に世代交代し、数が増えて質が落ち、ブラジル人の外国人犯罪が増えるとともに、ブラジル人の評価が下がり、ブラジル人への偏見や差別が生まれたと記憶しています。 広島小1女児殺害事件と同じような経緯で無期懲役に。ペルー人のイメージが:熊谷6人殺害、無期確定へ 一審死刑のペルー人被告 https://t.co/XUUQOfoC0N pic.twitter.com/tikp7Juo39 — OfficeShibata (@officeshibata) September 10, 2020 ベトナム人も東日本大震災後の2012年に受け入れが始まりそろそろ10年、アベノミクスの人手不足とともに急増し、供給が追い付かず質が落ちてベトナム人の犯罪が増えて、評価が下がり偏見や差別がというブラジル人と同じような道を辿りつつあるような気がします。 今日は本当朝から晩まで外国人犯罪の報道だらけ(苦笑)。これで外国人差別するなというのは無理かも:化粧品大量窃盗かベトナム人起訴 https://t.co/F7wgF8q7wk pic.twitter.com/nnAtwQqqRO — OfficeShibata (@officeshibata) September 9, 2020 台湾も日本もそうですが、安い外国人労働者を受け入れ使い捨てに使っていれば問題や犯罪が多発し、治安悪化を懸念する受け入れ側に外国人への偏見や差別が生まれるのは当然の事、外国人子弟や新住民二代に負の連鎖が起きないように祈る限りですし、日本に来てからのサポートにもっと力を入れるべきだと思いますが。 次期総理にはぜひそういう事を考えてくれる人になってほしいですが一体誰でしょうか。    

PAGETOP
Copyright © OFFICE SHIBATA/オフィスシバタ All Rights Reserved.