名古屋入管(浜松豊橋出張所)へのビザ申請手続代行、外国人雇用のサポートを行う開業16年の愛知県の行政書士事務所です

MENU

Please contact us using the form below, or E-mail:info@officeshibata.com


お知らせ

年明けからバタバタ

例年1月2月は仕事が薄い暇な月ですが、今年は何故か1月6日の仕事初めから問い合わせや依頼が殺到。人手不足で外国人労働者の需要が多いためだと思いますが1月から既にヘロヘロ状態です。問い合わせや依頼が特に多いのが次の3つの手続き。 1)永住者の在留カードの切り替え申請(在留カードの有効期間の更新申請):外国人登録証が在留カードに切り替わったのが2012年7月から、永住者の在留カードの期限は7年なのでこれから3年以内に永住者の外国人の人たちは期限の来る前に在留カードを順次切り替えていくことになります。手続き的には簡単で自分でもできると思うのですが、私のお客さんは役所に行くと怒られる人が多いので、私に依頼してくるのですね(苦笑)。またリーマンショック後にブラジルに帰国した永住者の日系人の皆さんは日本に戻ってこないと切替えできませんのでご注意を。郵送では100%ムリです(笑) 2)元技能実習生の特定技能:昨年4月に始まって利用率が低迷している特定技能の在留資格ですが、問い合わせ自体はメチャクチャ多いです。ただ現状、在留資格が下りるのが堅いのは元技能実習生が元の実習実施者のところで特定技能の在留資格で働くパターンだと思うのですが、よほど優秀だった元技能実習生しか特定技能では雇わないでしょうから利用率が上がらないのでしょうね。元技能実習生の履歴書を持ち歩いた登録支援機関やブローカーが人手不足企業をターゲットに営業をかけていると思いますが、元技能実習生は試験は免除されますが、「良好に技能実習2号を修了した」者しか特定技能の在留資格は取れませんので注意していただきたいと思います。 3)建設の技能実習の厳格化:建設の技能実習ですが失踪者が多いのと失踪した外国人や不法滞在外国人の雇用の受け皿になってしまっていることから今年から要件が厳しくされてしまいました。今まで認められていた日給制が不可になったり、実習実施者に建設業許可の取得やキャリアアップシステムへの登録が義務付けられたり、人数制限が設けられたりしています。しっかりしていない監理団体から建設の技能実習生を受け入れている企業は新たな要件に適合しているか一度確認したほうが良いと思います。 ということで1月はバタバタしましたが、2月は平穏に業務に励みたいと思いますので、お急ぎの案件や面倒な手続きや不許可リカバリー申請などは別の優秀な行政書士に依頼することをオススメします(笑)

メキシコアレナメヒコで本場のルチャリブレ観戦記

今回はブラジルに行く途中に休憩と体力温存のためメキシコ立ち寄ることにし都合2日宿泊。 ついでに本場のルチャリブレ観戦というまたとない経験ができたので忘備録のために。 チケットは予め日本でネットでリングサイド一列目を購入。当日券でも入場できますが、席も指定できますので予約していったほうが良いようです。当日分かりましたが予約しててもチケットに交換するために結局大行列に並ぶ羽目になりましたが(苦笑) https://www.ticketmaster.com 当日ですが17時試合開始ということで、16時過ぎにアレナメヒコに到着。しかし私のようなチケットを予約していて交換するための行列や当日券を購入するお客さんの行列、ダフ屋やグッズの売り子で会場前はカオス状態(苦笑)。結局アメリカで働いていて一時帰国中というメキシコ人のオバサンに助けられチケット交換。最初から見たい人は、早めに行ったほうが良いでしょう。 入場するのにもボディーチェック(カメラや水は持込不可)でまた行列で会場に入れたのは第二試合の途中から。会場が広すぎて自分の席が分からないので案内係を呼ぶとチップ取られました(苦笑)。メキシコ人抜け目ない。 しかし試合は選手が飛びまくってテンポが良いですし、日本と違って流血試合とかも無く女性や子供の観客も多く超満員の観客のノリが良いですし、興行としては素晴らしいと思いました。メインは髪切りマッチで日本人選手がオカマのメキシコ人選手に破れ、丸坊主にとされるいう衝撃的な幕切れでしたが(苦笑) 【CMLL試合結果】 川人拓来ことカワトサンがCMLLの元旦興行でメインイベントに登場! カベジェラ戦で敗れて丸坊主になる!https://t.co/EpnxgZFJrc#njpw #CMLL pic.twitter.com/cWadxTS24E — 新日本プロレスリング株式会社 (@njpw1972) January 3, 2020   翌日世界遺産のピラミッドを見に行きましたが個人的にはルチャリブレのほうが100倍面白かったです。メキシコに行く方がおられましたらぜひ観戦してみてください。 ということで今回も閑話休題でした。  

日本とブラジル、幸福度が高いのは?

ブラジル出張の際に昔日本に住んでいた日系ブラジル人とその家族の方々と再会。わざわざシュラスコパーティーを開いていただいたのですが、ブラジルは田舎なら土地や不動産の価格が安いそうで、皆さん日本で稼いだお金で建てた豪邸に住み、日本では考えられないような優雅でのんびりした生活を送っており楽しそうでした。 日本に戻ってきて一週間ですが、ブラジルと比べると日本人は萎縮している人が多いというか、常に何かに追われて忙しそうな人が多いというか、他人に無関心な人が多いというか、元気が無い人が多いというか、不機嫌そうな人が多いというか、目が死んでいる人が多いというか(苦笑)なかなか違和感を感じられずにはいられません。 ブラジルと比べると日本のほうが安定しており経済面でも治安の面でも圧倒的に優れていると思うのですが、この違いは一体何なんでしょうか(苦笑)。多分日本人が細かすぎて考えすぎで、ブラジル人が適当で考えなさすぎのせいだと思うのですが、もっと日本人には自信を持ってもらいたいと思いました。 一方、日本ももっと生活の面を豊かにしていかないと、外国人を受け入れても定着していかないだろうと思いましたし、逆に受け入れないために生活の質を低く設定しているのかなと思ったりしました。 今回も閑話休題でした。老後はブラジルに移住したいと思う方がおられましたらお気軽にお問い合わせください、ブラジルは日本人が思うほど悪い国ではないですよ(苦笑)。

PAGETOP
Copyright © OFFICE SHIBATA/オフィスシバタ All Rights Reserved.