名古屋入管(浜松豊橋出張所)へのビザ申請手続代行、外国人雇用のサポートを行う開業16年の愛知県の行政書士事務所です

お知らせ

業務週報

【業務週報2019年12月第2週】在日ベトナム人の犯罪報道4連発

ベトナム人の若者の海外就労がブームですが、結局欧州、台湾、韓国のどこに行っても地雷ばかりなのは「大家都知道,只有政府不知道」のような — 先週はニュースをチェックしているとベトナム人の犯罪報道が4件も。 まず …

行政書士の辞め時始め時

先日、行政書士の登録が同年で同期にあたる同業者の方が廃業されるということでわざわざ豊橋の私の事務所に挨拶に来てくれました。 同期と言っても親と子ほど年齢のあった方ですが、その方は50代の時に勤めていた上場企業を早期退職さ …

9年ぶりのスマホ機種変と日本製造業の行方

左が9年位使ったスマホ、右が今回買い替えたスマホ、結局スマホが進化し機能が付き過ぎてデジカメ、ビデオカメラ、パソコン、雑誌や本、財布などが売れなくなったような(苦笑) — およそ9年ぶりにスマホを機種変、私の …

入国制限緩和から1ヵ月

4月から続けられてきた新型コロナウイルス拡大防止のための新規に日本に入国する外国人の入国制限が10月から緩和され1ヵ月、いつまでも引きこもってばかりいてはいられないということで、ここ数週間はいろいろな人とリアルに直接あっ …

景気が悪くなると外国人が余ってビザがという話

コロナショックによる入国制限と不況による人余りにより在留資格(ビザ)の審査が厳格化されているというお話です。 日本の外国人雇用の場合、優秀な外国人の獲得というより人手不足対策や人件費コストダウンのために外国人を雇用する企 …

発展途上国出身の外国人には性悪説をという入管の原則

疑わしきは不許可にという入管の原則 前回、入管局への在留資格の申請の立証責任は申請人側にあり、立証が確かでなく白黒はっきりしないグレーな案件の場合入管は申請を不許可(不認定)にする「疑わしきは不許可にという入管の原則」に …

【業務週報2019年12月第3週】年末年始はブラジル出張

2007年に日本で取得しブラジルに送って今回12年ぶりに日本に戻ってきたCOE。よく残っていたと感心しましたが 入管ビザの仕事をしているとお客さんと長い付き合いになることがままあります。 最近も私が20代のころに一時期日 …

コロナショックで入管局大混雑

コロナウイルス騒動ですが、どうやら日本は封じ込めに失敗したようで4月3日から在留カードを持ち再入国許可を取得している外国人に対してもコロナウイルスの発生が確認されている73の国、地域に出国した場合、上陸拒否処分とする「鎖 …

コロナで進む在日外国人の日本国籍取得?

日本に住む外国人は永住者にはなりたがるが、日本人にはなりたがらない。在留資格にもよりますが数年日本に住み法務局で帰化申請をし許可されれば日本国籍を取得でき、日本のパスポート取得や選挙権などを持つことできるようになるのです …

コロナ下にGOTOで関東の外国人コミュニティー訪問

先週末は新型コロナウイルスにより大打撃を被った観光、飲食業に少しでもお金を落とすためにGOTO キャンペーンを利用し関東方面へ。GOTO TRAVELは初めて利用したのですが、3万円が定価の2泊3日パックツアーが政府の3 …

1 2 3 11 »

カテゴリー

年別アーカイブ

  • facebook
  • twitter
PAGETOP
Copyright © OFFICE SHIBATA/オフィスシバタ All Rights Reserved.