名古屋入管(浜松豊橋出張所)へのビザ在留資格申請代行、外国人雇用のサポートを行う開業18年の愛知県の行政書士事務所です

お知らせ&業務週報

入管局や在留資格やビザの話題

やはり来たオミクロン第6波

昨年第5波が過ぎオミクロンも日本国内では大した感染者も出ずもうコロナもこのまま終息するのではと思われてましたがやはり来ました第6波、しかも沖縄を震源とした津波のような大波です。 実は年末年始を沖縄で過ごしていたのですが、 …

オミクロンで三度目の入国制限開始という悪夢

2021年11月8日からようやく新規入国外国人の日本への入国が認められ審査済証のオンライン申請に勤しんでいたのですが、南アフリカで発生した新たな変異株オミクロンが全世界に拡散し出し11/29に「水際対策強化に係る新たな措 …

不人気在留資格特定技能の利用促進案に唖然

現状特定技能1号から2号に変更できるのは14業種のうち建設と造船のみなのですが、他の業種も2号に移行できるようにし無期限に更新可能、永住許可申請も可能、更には家族の帯同も認めることを入管局が検討という内容です

新規外国人受入れ再開と審査済証写しというネック

  新規入国外国人の受け入れが10ヶ月ぶりに再開 2021年11月5日に「水際対策強化に係る新たな措置(19)」が発表され11月8日から日本人出張者及び帰国者や外国人ビジネス客への隔離期間が最短3日に短縮される …

オンライン電子申請で圧迫される行政書士事務所の経営

今週は大口取引先からの急な依頼で愛知県の設楽警察、岡崎警察、岐阜北方警察、三河陸事などの遠方の申請が相次ぐという事態に。岐阜の車庫証明は流石に懇意にしている同業者に頼みましたが、他の申請は車で片道2時間程かけて申請に行く …

経団連の隔離期間短縮免除提言への失望

今週経団連が日本の政府コロナ対策に関する提言を発表しましたが、隔離期間の短縮と免除について違和感と失望感を感じた方が多かったと思います。というのは新型コロナウイルスを抑え込んでいる国々は政府が主体で隔離を厳格にやっていま …

厳しくなった永住ビザ取得への処方箋

令和元年(2019年)の入管法改正で特定技能の在留資格が出来て外国人の受け入れを増やすのと引き替えに厳格化された永住ビザ(正式名称:在留資格永住者、通称名永住ビザ、永住権、Permanent resident statu …

発展途上国出身の外国人には性悪説をという入管の原則

疑わしきは不許可にという入管の原則 前回、入管局への在留資格の申請の立証責任は申請人側にあり、立証が確かでなく白黒はっきりしないグレーな案件の場合入管は申請を不許可(不認定)にする「疑わしきは不許可にという入管の原則」に …

疑わしきは不許可にという入管の原則

「疑わしきは罰せず」、「疑わしきは被告人の利益に」という法諺があります。刑事裁判において冤罪事件を起こさないために疑わしい場合や怪しいケースでは被告人を罰せず有利な判決を出すという原則です。この場合、説明責任、立証責任は …

入国制限解除されてももう外国人も外国人雇用も元には戻らないかも

今週緊急事態宣言が解除されるという報道がマスコミから一斉に流れました。新規入国外国人の入国制限も同時に解除されるという噂が立ったのであちこちに確認したところ、9都道府県の緊急事態宣言は解除されたが沖縄の緊急事態宣言が続い …

1 2 3 4 »
PAGETOP
Copyright © OFFICE SHIBATA/オフィスシバタ All Rights Reserved.