名古屋入管(浜松豊橋出張所)へのビザ申請手続代行、外国人雇用のサポートを行う開業16年の愛知県の行政書士事務所です

MENU

Entre em contato conosco através do formulário abaixo, ou E-mail:info@officeshibata.com


お知らせ

コロナショックで混乱する外国人雇用

もうすぐ新年度ですがコロナウイルスの勢いは衰えず、特に愛知県は感染者が日本一、豊橋は外国人旅行者に素通りされる街なのですが、とうとう私の仕事にもいろいろ影響が出てくるようになってきました。 まず中国、韓国の在留資格認定証明書の発給保留、査証発給一時停止措置により中国人の仕事が全然無くなりました(苦笑)。中国人の技能実習生を監理している組合や韓国から留学生を受け入れている教育機関などは4月からの予定が立たず頭を抱えているところが多いようです。フィリピン、インドネシア、ベトナム、台湾なども自国民や外国人の出入国に規制をかけてきてますので、コロナ騒動がアジア全体で収まるまでは新規の入国のお仕事は全滅かも知れません。 入管局にも親族訪問などの短期ビザで来日中に日本からの入国拒否や飛行機の欠航などで帰国できなくなった外国人が押し寄せており、混雑は緩和するどころかひどくなってますし、コロナ対応に人員を割かれているせいか審査も遅くなっているような気が。 外国人人材も国外から資材が入って来なくなり減産、さらに自粛ムードで消費が冷え込んで人手不足から人余りにコペルニクス的転回が起こりましたので、今後リーマンショックの時のように雇い止めや派遣切りや東日本大震災のときのような外国人労働者の帰国ラッシュが起こるかも知れません。 このような先が見えない状況ですが、当事務所では現在人材を募集しておりますのでご興味のある方は是非ご応募ください(笑)

日本人がブラジル人を殺人?

先月静岡県の田舎町でブラジル人の夫妻が自宅前で何者かに襲われ夫が刃物で滅多刺しにされ死亡するという痛ましい事件がありましたが、ようやく容疑者の身柄が確保、その容疑者が被害者の同僚の日本人の高齢者の男だったという報道にビックリした人が多かったのではないでしょうか。 我が国の外国人犯罪のイメージは元々貧しい国からやってくるお金の無い外国人が日本で犯罪に手を染め我が国の治安を悪くするというものでしょうが、外国人の受け入れから30年で大分様相が違ってきたように感じます。 我が国が外国人労働者の受け入れを始めた平成のはじめと比べ、アジア諸国はここ30年で経済発展しましたが、我が国は経済停滞とデフレで相対的に貧乏になりました。30年前品質性能が良いMADE IN JAPANの日本製品は価格も高くアジア諸国では高嶺の花で買うことの出来ないアジア諸国ではコピー製品が出回ってましたが、今では外国人旅行客が爆買いで買い漁る状況です。 一方日本人はというとここ30年で高齢化が進む一方雇用の非正規が進み給料が上がらないというか増税などで目減りする人が多い状況。受給額が少なく年金だけでは生活できなかったり、長寿化で老後の生活資金が心配だったりで仕事を辞められない高齢者が多いはず。今回の事件の容疑者も60代の高齢者工場派遣労働者で外国人労働者と共に働く生活は不本意で先の見えない日々に焦燥感を募らせていたのかも知れません。 昨今多発する外国人に対するヘイト事件、そして今回起きた外国人が加害者の外国人犯罪から外国人が被害者になる外国人犯罪へという流れの変化は日本と日本人が資産的にも精神的にも貧しくなっていることの証明かも知れません。被害に遭われた方へお悔やみ申し上げます。

中国韓国からの入国制限開始とその影響

コロナウイルス拡散の勢いは今週も衰えず、遂に政府は拡散防止のために中国と韓国からの入国者の入国制限の強化を開始しました。日本人を含め国籍問わず全ての入国者に対する来日後2週間の隔離待機要請、中国人韓国人に発行した日本査証の効力一時停止、新規の査証(ビザ)発行の一時停止の三本立て措置で日中間、日韓間の人流を一時的に止め、コロナウイルスの拡散を防ぐというのが趣旨のようです。 期限は3月9日から3月末まででその後は「推移を見ながら判断する」と4月以降もコロナウイルス騒動が収束しなければ継続される可能性があるそうです。既に2月から外国人旅行客は激減しておりインバウンドの観光業は惨憺たる有様、日本人にも外出自粛要請が出て、3月もっと外国人旅行客が来なくなると言うことになると厳しい状況になる企業が増えるのではないでしょうか。 4月以降もこういった査証停止処分が続くことになると、中国や韓国から留学生を受け入れている日本語学校や教育機関は留学ビザの厳格化と合わせてダブルショック、技能実習生を受け入れている監理団体や実習実施者も影響を受けるでしょうし、入国キャンセルなども出てくるでしょうから送り出し国を変更する必要が出てくるかも知れません。 もっと酷いシュミレーションをするとこのような状況で盛り上がらない東京五輪が終わって日本経済が不景気局面に突入、仕事にあぶれた外国人労働者が大量に解雇されたり、逆に日本から逃げ出す状況が出現するかも知れません。2009年のリーマンショックから2011年の東日本大震災位までが正にそのような状況で「外国人雇用暗黒期」でしたが、コロナウイルスショックがその再現にならなければ良いのですが。 下に当時の記事を貼り付けておいたので参考にしていただきたいのですが、こういう時は下手に動かず亀のように防御態勢で危機が過ぎるのを待つのが一番なのかも知れません。

  • facebook
  • twitter

Aceitamos cartão de crédito

PAGETOP
Copyright © OFFICE SHIBATA/オフィスシバタ All Rights Reserved.