名古屋入管(浜松豊橋出張所)へのビザ申請手続代行、外国人雇用のサポートを行う開業16年の愛知県の行政書士事務所です

お知らせ

  • HOME »
  • お知らせ

都落ち者が感じた東京の変化

今週末は東京出張でしたが、仕事も無事終了したので週末2泊することに。ホテルが丁度昔住んでいた地区にあったので近くを歩きまくって昔の面影を観察してみました。 私が東京に住んでいたのは1990年から1997年で、上京当時はバ …

コロナで到来した外国人留学生の就職氷河期

毎年12月から入管局で就職の決まった留学生の留学から技人国への在留資格変更許可申請の受付が始まり、卒業が決まった留学生が学位記や卒業証明書を持って新在留カードを受け取りに来庁する3月末まで入管局が大混雑する時期なのですが …

日系人の世話して四半世紀

2020年の新年早々始まったコロナショック、その後起こったコロナ不況は予想外に長引きなんと1年以上経ってしまいました。日本は現在第3波を抑え込んで一休み中というところですが、ブラジルやペルーなどの南米では第2波が押し寄せ …

台湾のベトナム人妻という日本人が知らない台湾

今週から「飄洋過海來愛你 ︳VƯỢT QUA ĐẠI DƯƠNG ĐỂ YÊU THƯƠNG」という台湾の地上波で訳あり国際結婚カップルの日常を描く面白そうな連続ドラマが始まったのでネットで鑑賞。第1回目は両親と同居する …

国際結婚カップルが破局に向かうメカニズム

先日、台湾在住の元卓球選手で現芸能人の日本人女性と台湾人男性の日台国際結婚カップルに離婚の危機という下世話な報道が流れ現在日本でも台湾でも炎上中ですが、今回は国際結婚カップルが破局に向かうメカニズムを解明してみたいと思い …

景気が悪くなると外国人が余ってビザがという話

コロナショックによる入国制限と不況による人余りにより在留資格(ビザ)の審査が厳格化されているというお話です。 日本の外国人雇用の場合、優秀な外国人の獲得というより人手不足対策や人件費コストダウンのために外国人を雇用する企 …

再再再申請でようやく下りた在留資格認定証明書

「同二十六日になって交付手続きを厳格化。特段の事情があっても「真に急を要する場合」以外は入国自粛を求めた」。このまま入国制限が続くと国際結婚の数自体減って少子化が加速するのかも: 国際カップル配偶者ビザ、事実上の停止状態 …

私法正義という日本人が知らない台湾②

前回は台中五寶爸の事件を通して台湾の貧困家庭出身の男女が結婚し子沢山で貧困が遺伝してしまったり、過剰なネットリンチが起こる例を紹介しましたが、今回は先月起こった鳳山霸凌事件を紹介したいと思います。 台中五寶爸という日本人 …

台中五寶爸という日本人が知らない台湾

コロナによる渡航制限で毎年ちょくちょく行っていた台湾に昨年は一回も行けず、今年になってもいつ訪台できるのか不透明な状況が続いており、ネットで毎日台湾のニュースをチェックしウサを晴らす日々が続いております。 日本で日本語で …

日系4世の在留資格というボタンの掛け違い

日系人が日本で生活、就労する場合、他の外国人同様、在留資格が必要となりますが日系2世には「日本人の配偶者等」、2世の配偶者と3世、3世の配偶者には「定住者」が付与されます。日本人の配偶者等も定住者の在留資格も日本で就労が …

« 1 2 3 10 »

カテゴリー

年別アーカイブ

  • facebook
  • twitter
PAGETOP
Copyright © OFFICE SHIBATA/オフィスシバタ All Rights Reserved.