特定技能の在留資格創設と絡んで悪質ブローカー対策が話題になってます。母国や日本在住の同国人悪質ブローカーにビザ手続きや仕事紹介の法外な手数料を取られ資格外活動違反のアルバイト漬けになる留学生や失踪、不法就労する外国人技能実習生が続出しており、同じ轍を踏まないための方策だと思うのですが、国外にいるブローカーにどう対応を取るのか、送り出し国の政府も日本政府のブローカー対策に協力可能なのかということを考えると、振込詐欺のトカゲの尻尾切りのような状況が容易に想像出来るのですが(苦笑)。狡賢いブローカーほど安全なところで尻尾を出さないような気がしますが。

—-
今週も火~金の間は浜松~豊橋~名古屋周辺にいると思います。ご相談ご依頼ありましたらまずはHPのメールフォームからお問い合わせください。

お問い合わせ