4月1日から始まった特定技能の制度ですが、施行後1ヶ月で少しずつ進展が見えてきました。

支援機関の登録が進まないことには特定技能の外国人労働者の受け入れは進みませんが、4月中に登録が終わったのは1176機関中8機関、入管に確認したところ申請から登録完了まで1~2ヶ月はかかっているようです。

また特定技能評価試験ですが、宿泊、外食が国内で、介護が国外フィリピンで第1回目の試験が終わり結果発表待ち。6月には第2回目の試験が行われるようです。

MOCですが9ヵ国中5ヵ国で締結済みですが、元技能実習生の数の多いベトナムと中国との締結がまだ終わってない状況。

まあ法案の成立を急いでしまったばかりに、施行後受け入れが遅々として進まないというのは最初から分かってましたがこのままだと秋の消費税増税前の駆け込み需要による人手不足対応にも間に合わないかも知れません。

GW中の人手不足に懲りた企業様は特定技能以外の人手不足対応も考えておくこともオススメします。


今週ですが、いつも通り浜松~豊橋~名古屋の辺りをグルグルしていると思います。ご相談、ご依頼ありましたらまずはHPよりお問い合わせください。

お問い合わせ