平成が終わり令和がスタートしました。

GW中はいつもの如く台湾に行っていたのですが、いつも感じますが、まあ外国人労働者が多い事。人口2400万人の小国に技能実習生みたいなブルーワーカーの外国人が70万人もいるのですから、目立つのも仕方ないのかも知れませんがニュースを追っていると日本では考えられない事件やトラブルが発生しているようです。

台湾同様少子高齢化労働者不足の日本もこれから台湾のようになると思いますので、外国人雇用と受け入れや入管ビザ手続きで令和の時代も行政書士として生き残れればと思います。まあ生き残れなければ台湾に移住できるのでそっちのほうが良さげですが(苦笑)

今週も浜松、豊橋、名古屋のあたりをグルグルしていると思います。ご相談ご依頼ありましたらまずはHPのフォーム、またはメールにてお問い合わせください。

お問い合わせ