4月から始まる在留資格「特定技能」の概要が朧げながら明らかになりました。

1)現在日本に在留中で2号を修了する技能実習生につきましては、

・一時帰国することなく在留期限までに特定技能への在留資格変更手続きが可能
・受け入れ企業の登録支援機関の登録が間に合わない場合、特例措置で一旦4ヶ月の特定活動(就労可)への変更、受け入れ企業の登録支援機関の登録完了後に特定技能へ在留資格変更手続き

が必要です、3月4月に在留期限を迎える技能実習生につきましては早めの手続きをオススメします。

2)また技能実習2号を修了し母国へ帰国した元技能実習生については

・在留資格「特定技能」の在留資格認定書交付申請

が必要です。前提として受け入れ企業の登録支援機関の登録が必要になります

3)留学生など特定技能の在留資格を取得希望な外国人については、未だ特定技能評価試験の試験日程が発表になっておりません。

ご不明点ありましたらお気軽にお問い合わせください。


今週も浜松~豊橋~名古屋の辺りをグルグルしていると思います。ご相談ご依頼ありましたらまずはHPのメールフォームからお問い合わせください。

お問い合わせ